いたさんのブログ

rails to Niigata

NetBean Ruby IDE - 編集支援

ナビゲーター

編集中のコードが解析され、クラス、メソッドなどがアイコン表示されます。クリックすることで、編集ペインの当該のコードがハイライトされます。

セマンティックハイライティング

コードペインでは、Rubyの文法に従って、カラー表示が行われますが、それだけではなく、下記の例のように、変数などが認識され、出現した場所をハイライトして示します。

フォールディング

編集作業に集中するため、不必要なクラスやメソッド定義を折りたたんでしまうことができます。

バックグラウンドエラー表示

編集中でも、文法的にエラーになる場所は赤いアイコンで表示され、注意を喚起します。

コンテキストヘルプとコード補完

編集中にControl-Spaceで、コード補完や、コンテキストヘルプを呼び出すことができます。

これらの情報は、RDocを解析することで提供されています。

Published on 08/31/2007 at 14:27 under . タグ ,

Comment NetBean Ruby IDE - 編集支援

Powered by Typo – Thème Frédéric de Villamil | Photo Glenn