いたさんのブログ

rails to Niigata

Yahoo News APIを使って、ブラウザ上にトップニュースを出す課題。

XMLの要素をまとめてハッシュにするために、injectを使うアイデアは、なるほど!

Ruby使いはこうでなくちゃ。

Published on 04/19/2008 at 07:13 under .

0 comments

新潟でのイケテルRails勉強会に参加しています。
中で、jirbを使うところがあります。
Windowsではパスが通っていないので・・・

私の場合は・・・

C:\Program Files\NetBeans 6.1 RC1\ruby2\jruby-1.1\bin

NetBeansのバージョンや、JRubyのバージョンで少し違います。

Published on 04/19/2008 at 05:03 under .

0 comments

このブログサイトは、Railsで書かれた"Typo":http://typosphere.org/ で構築していますが、mongrel_clusterのフロントエンドにはApacheを使ってきました。

最近、The Rails Way を読んだので、フロントエンドを"Nginx":http://nginx.net/ に変更し、ついでに監視ツールの"monit":http://www.tildeslash.com/monit/ も導入してみました。

Nginxでは、最初Mime-typeを入れ忘れたので、スタイルシートが無効になったり、X-Forwarded-protocolでhttpsを指定してしまい、SSLがないのにURLがhttpsになったりして面食らいましたが、何とかうまくいっているようです。

monitの設定では、mongrel_clusterでプロセスを1つずつstart/stopするスクリプトが動かず、調べるのに時間がかかってしまいましたが、おかげで、mongrelで導入されたgems_pluginのフックの仕組みが分かりました。それにしても、mongrelを作ったZed Shawは偉い!

Published on 04/11/2008 at 13:57 under . タグ , , , ,

0 comments

今年のオープンソースカンファレンスの新潟県での開催は下記の通り、長岡技術科学大学での開催となりました。

日程:4月12日(土) 10時~18時(予定)

会場:長岡技術科学大学 講義棟 1F

内容:オープンソースに関する最新情報の提供
・展示 – オープンソースコミュニティ、企業・団体による展示
・セミナー – オープンソースの最新情報を提供

参加費:無料

主催:オープンソースカンファレンス実行委員会

共催:NPO法人 新潟オープンソース協会

企画運営:株式会社びぎねっと

http://www.ospn.jp/osc2008-nagaoka/

なお、本カンファレンスでは私の勤務先においてRailsで開発したワークフローシステムについて開発事例として紹介する予定となっております。お近くの方はぜひご参加ください。

Railsで作る社内システム ~ワークフローシステム開発事例紹介~

2008-04-12 (土) 14:00-14:45
講師:長谷川 雅明 (株式会社BSNアイネット)
担当:株式会社BSNアイネット

2006年の秋から開発を始めた Ruby on Rails による社内ワークフローシステムがようやく本稼働を迎えます。
このセッションでは、.NET や Java の開発者、Web
アプリが初めてという新人たちで構成した、「Ruby初心者達」が学習しながらどのようにアプリケーションを開発してきたか、また、Ruby
のどこが優れていると感じ、どこに苦労したのかを事例をもとに紹介します。

http://www.ospn.jp/osc2008-nagaoka/modules/eguide/event.php?eid=7

Published on 04/09/2008 at 16:30 under . タグ , ,

2 comments

Powered by Typo – Thème Frédéric de Villamil | Photo Glenn