いたさんのブログ

rails to Niigata

IronRuby初のバイナリリリース

Microsoftがオープンソースプロジェクトとして開発しているIronRubyが初のバイナリをリリースしました。

http://rubyforge.org/projects/ironruby

まだ、アルファ版ということですし、C版のRubyや、JRubyなどに比較しても「何倍も遅い」状態ですが、標準ライブラリを添付したバイナリリリースの登場は、大きなマイルストーンだったと思います。

開発者のJohn Lam氏がブログ("IronRuby at OSCON":http://www.iunknown.com/2008/07/ironruby-at-oscon.html )で紹介していますが、OSCONで発表された中には、オープンソースのリポジトリサービスとして急速に普及しているGithubで、Microsoft以外の開発者がコントリビュートするためのプロジェクトを立ち上げていくということです。第1弾は、SilverlightをRailsアプリケーションに組み込むためのPluginだそうです。

さらに、Microsoftにとって画期的なのは、IronRubyの開発中に行った、RubySpecのコードの修正版を、RubySpecプロジェクトにコントリビュートするということです。Microsoftが自社以外のオープンソースプロジェクトにコードを提供するということは、「Microsoft的には」大変な事だったようです。

Published on 07/26/2008 at 03:32 under . タグ , ,

Comment IronRuby初のバイナリリリース

Powered by Typo – Thème Frédéric de Villamil | Photo Glenn