いたさんのブログ

rails to Niigata

いつも書いている題材とは別ですが、あまりにショックだったので。

第1部のドラマの方は、うっかり見逃してしまったのですが、昨夜(1/13)のシリーズ 最強ウイルス第2夜 調査報告 新型インフルエンザの恐怖はまさに衝撃的でした。

2006年のインドネシアの「ヒト―ヒト」感染が、感染力の強力な新たなウイルス誕生の寸前まで行っていたことをはじめて知ったことも衝撃だったのですが、国としての対策について尋ねられた厚生労働省の方が、「一義的には地方自治体が対策すべき事項で・・・」と答えていたことのほうがはるかに衝撃的でした。この国には危機管理という言葉はないのですね。

たしかに、担当部署が「厚生労働省結核感染症課」ということ自体、何かの間違いではないかと思ったしだいです。本来であれば、官邸直属の危機管理部門が対応すべき事柄です。

ミサイル防衛システムには多額の予算を充てる計画があるようですが、新型インフルエンザは「必ず来る危機」のはずです。どちらが重要かは、子供に聞いても明らかなはず。

ドラマのほうはまだ見ていませんが、第2夜に出てこられた医師の方々の苦悩をみて、最近になって読んだ小松左京の「復活の日」を思い出しました。

1964年に書かれたこの小説では、発端は生物兵器の開発ですが、ニワトリの病気であるニューカッスル病と、ヒトインフルエンザの同時進行というパンデミックの様相は、トリインフルエンザからヒトインフルエンザへの拡大という事態に非常に良く似ています。インフルエンザワクチンの製造が、ニワトリの大量死によって不可能になってしまいますし。43年以上も前に書かれた小説とは思えないほど、当時の分子生物学の最前線の情報を取り入れたSFですね。

昨年ベストセラーになった「生物と無生物の間」でも初期のウイルス研究の例として出てきたタバコモザイクウイルスの紹介もあったりして、43年以上の時間の差を感じさせない先見性に改めて気づかされたしだいです。

Published on 01/14/2008 at 15:17 under . タグ ,

0 comments

新潟オープンソース協会の新年会でした。

市内の万代近くのおしゃれな居酒屋で、なんと地酒飲み放題です。

幹事の方は大変ですが、以前の「〆張鶴」飲み放題から、「地酒飲み放題じゃないと新潟オープンソース協会の宴会らしくない」ということになったのだそうです。

いや、楽しい宴会でした。二次会ではへぎそばも食べたし。

Published on 01/12/2008 at 14:09 under . タグ

0 comments

Typo 5.0.2がリリースされ、致命的なバグが解消されたということで、改めて移行しました。

デザインテーマもTypo 5のデフォルトです。

Published on 01/10/2008 at 21:51 under . タグ

0 comments

皆様、明けましておめでとうございます。

12月31日にTypo 5.0がリリースされたので、さっそくアップグレードを試みました。サーバがVPSで非力なので、別のマシンでアップグレードした後に、サーバー上に新しいTypo 5.0でのインストールを行い、データベースダンプをリストアして移行する作戦です。

ブログのページが表示され、うまく行ったと思って管理画面にアクセスした途端に、500番のエラー。そして、新しいバージョンのブログがインストールディレクトリごとなくなっているではありませんか。

TypoのMLを改めてみると、他の人も同じよう舐めにあっているようです。/tmpもなくなるよとの指摘に確認してみるとこれも消失。重大なバグのため、RubyForgeからも新バージョンは消されたようです。

http://trac.typosphere.org/ticket/1179

それにしても、バックアップがあってよかった。正月早々、冷や汗もんでした。

Published on 01/03/2008 at 02:42 under . タグ

0 comments

なかなか難産だったようですが、Ruby 1.9.0がリリースされました。

互換性問題も顧みず、さっそく手元のUbuntu Linux 7.10にインストールしてみました。コンパイル、テストも成功です。エラトステネスの篩を実行してみると、うん少しだけ早い。劇的ではありませんが・・・

追記(2008/1/3)

その後、表示を行わないプログラムでベンチマークしたところ、6倍程度高速になっていることを確認しました。

Published on 12/25/2007 at 16:08 under . タグ

0 comments

Typoのホームページを見ていて、Typoで使えるブログツールの中に、Windows Live Writerが書いてあったので、早速ダウンロードしてみました。

私の借りているサーバーは仮想サーバー(VPS)で、メモリが少ないせいかレスポンスがいまいちなので、入力する際のプレビューがイライラの原因だったのですが、クライアントで編集できるツールって結構良いかも。

Published on 12/24/2007 at 07:31 .

0 comments

WiiFitのバランスゲームで、気に入っているのがスキーなのですが、回転競技でちょっと疑問が。

WiiFitでは、右に重心を移動すると右に曲がり、左に重心を移動させると、左に曲がります。

もう、実際のスキーをしなくなってずいぶんと経ちましたが、本当のスキーでは、回転する際の外側(谷側になる方)のスキーにウエイトをかけ、エッジを使って回転するので、WiiFitとは逆ですね。

WiiFitのバランスボードとWiiリモコンをストック代わりにを使うスキーゲームファミリースキーが、1月に発売されるようですが、どういうコントロールになるのでしょうか?

Published on 12/09/2007 at 12:52 under . タグ ,

0 comments

今週のRubyビジネスセミナー@新潟の交流会で、「Rails2.0は来週にはリリースだと思う」と言っていたのですが、予想より早く7日にリリースされたようです。

たまたま、手元の環境が1.2.5だったので1.2.6にアップグレードしようとgemを実行しながら、RSSを読んでいたら気がつきました。

Rails 2.0: It’s done!

早速新機能満載のRails2.0を試して見ねば。

次回のRuby勉強会@新潟でも紹介する必要がありますね。

Published on 12/07/2007 at 16:14 under . タグ ,

0 comments

本日は、にいがた産業創造機構主催の「Rubyビジネスセミナー」で、伊藤忠の菊地さん、まつもとさん、Ruby Business Commonsの最首さんの講演を聞きました。

Rubyを使った人の参加率が少ないのが残念でしたが、まつもとさんのいつもと同じペースのセッションや、最首さんのRBCでの「イケテル勉強会」の様子やその目指すものは大変参考になりました。

セミナーの後は交流会で、まつもとさんや最首さんと短い時間でしたが歓談できてよかったです。

新潟ではRuby勉強会を始めたばかりですが、RBCの活動も参考にしながら、盛り上げていきたいと思っています。

Published on 12/05/2007 at 15:43 under . タグ , ,

0 comments

予定より1日早く、NetBeans 6.0が正式リリースされました。

日本語版の正式リリースは2008年1月末だそうですが、インターフェイス日本語化キットも、英語版の正式リリースにあわせてバージョンが上がっています。

日本語の案内

ところで、NetBeansチームのTor Norbyeさんが、早速6.1のRuby機能の強化について語っています。

Ruby Screenshot of the Week #24: Quick Fix Previews

quickfix機能がアドバイスするソースコードの変更をプレビューする機能がつくとか。

Published on 12/04/2007 at 15:25 . タグ ,

0 comments

Powered by Typo – Thème Frédéric de Villamil | Photo Glenn