いたさんのブログ

rails to Niigata

今年のオープンソースカンファレンスの新潟県での開催は下記の通り、長岡技術科学大学での開催となりました。

日程:4月12日(土) 10時~18時(予定)

会場:長岡技術科学大学 講義棟 1F

内容:オープンソースに関する最新情報の提供
・展示 – オープンソースコミュニティ、企業・団体による展示
・セミナー – オープンソースの最新情報を提供

参加費:無料

主催:オープンソースカンファレンス実行委員会

共催:NPO法人 新潟オープンソース協会

企画運営:株式会社びぎねっと

http://www.ospn.jp/osc2008-nagaoka/

なお、本カンファレンスでは私の勤務先においてRailsで開発したワークフローシステムについて開発事例として紹介する予定となっております。お近くの方はぜひご参加ください。

Railsで作る社内システム ~ワークフローシステム開発事例紹介~

2008-04-12 (土) 14:00-14:45
講師:長谷川 雅明 (株式会社BSNアイネット)
担当:株式会社BSNアイネット

2006年の秋から開発を始めた Ruby on Rails による社内ワークフローシステムがようやく本稼働を迎えます。
このセッションでは、.NET や Java の開発者、Web
アプリが初めてという新人たちで構成した、「Ruby初心者達」が学習しながらどのようにアプリケーションを開発してきたか、また、Ruby
のどこが優れていると感じ、どこに苦労したのかを事例をもとに紹介します。

http://www.ospn.jp/osc2008-nagaoka/modules/eguide/event.php?eid=7

Published on 04/09/2008 at 16:30 under . タグ , ,

osc2007-Niigataにいってきました。

今回は初のスタッフ側での参加ですが、司会を務めながら、あるいはほかの人に代わってもらいながら、いろんなセッションを楽しませてもらいました。

NRI寺田さんの、誰でも自分の開発基盤の要素を組み合わせ、スタックを作れる"OpenStandia":https://ssl.okweb3.jp/openstandia/EokpControl?&event=TE0001 /MyStackの話。

株式会社アシスト の小川さんと"OpenOffice.org":http://ja.openoffice.org/ の鎌滝さんによる事例紹介。

Linux大好き事務員の"菅さん":http://www.geocities.jp/sugachan1973/ の奮闘事例。

増井さん の「Railsによる45分間マッシュアップ」。

キムラデービー 木村明治さんの「オープンソースデータベース御三家の新機能」。

どれも面白い話で参考になりました。

カンファレンス後は、寺泊の"日本海夕陽ブルワリー":http://www.yuhibeer.com/ で懇親会。アルビレックス渋滞に巻き込まれ、1次会のみ参加予定の増井さんが、東京への台風直撃で途中で参加を断念するなど、ハプニングはいろいろありましたが、楽しい宴会となりました。

2次会は宿泊施設の"ホテル飛鳥Annex":http://www.hotel-asuka.jp/modules/annex12/content/index.php?id=1 で夜遅くまで語り明かしました。

Published on 10/28/2007 at 06:07 under . タグ

オープンソースカンファレンス2007ーNiigataに行ってきます.

http://www.ospn.jp/osc2007-niigata/

今回はスタッフ側なので、一部司会を担当する予定です。

終わったら、寺泊で懇親会。たのしみです。

Published on 10/27/2007 at 00:10 under . タグ

新潟オープンソース協会 の正会員になることにしました。

主活動である新潟LinuxやPHPでのシステム開発にはあまり貢献できないと思いますが、新潟にオープンソースソフトウェアを定着させるために、少しでも役に立てばと思います。

Published on 06/02/2007 at 17:17 under . タグ ,

Powered by Typo – Thème Frédéric de Villamil | Photo Glenn